私のテレフォンセックスが神レベルなのはテレクラのお陰なのです!

私はテレフォンセックスをテレクラで教わりました!

神レベルのテレフォンセックスを身につけた私のルーツはテレクラ!

ツーショットダイヤルを使ってテレフォンセックスを楽しんでいると、相手の女性から必ずこのように言われる私。

 

 

「〇さんとのテレフォンセックスは本当に気持ち良い!」

 

「こんなに濡れたの初めてです」


とにかく女性達は私のテレセプレイにメロメロなのだ。

 

何故、私はここまでのテレフォンセックススキルを身につける事ができたのか!?今回はその秘密を皆さんにお話しようと思います。

 

私がテレフォンセックスに目覚めたのは今から45前・・・

 

この時代は携帯電話すら無く、電話は自宅にあるアナログ電話の「黒電話」か公衆電話という今では考えられない環境だった。

 

当然、家で誰かと電話する時は家族の誰かに会話が丸聞こえというプライバシーゼロの世界だったのだが、私は家族が留守にしている隙を狙い

イタズラ電話をする

という何とも幼稚な事をしていた・・・

 

その理由も極めて幼稚・・・単純に電話で誰かと繋がるという事に対して強烈な興味を持っていたからだ(笑)

 

当時の電話環境は極めてアナログであり、適当に思いついた電話番号をダイヤルすれば「着信履歴」も残らずに電話を掛けることが出来た。

 

もちろん、会社などであれば電話番号が残る仕組みもあったかとは思うが、一般家庭の電話に着信履歴を残せる電話機というのは皆無であった筈だ。

 

私は片っ端から自宅の電話番号に似ているような電話番号を思い浮かべ、片っ端からイタズラ電話をしまくった(汗)

 

この時代は、電話が掛かってくると

 

 

「ハイ、○○です。」


と丁寧に苗字を名乗る人が大多数だった。

 

なので、可愛い感じの女性が電話に出ると、

 

 

「この人は○○さんていう名前なんだ」


と妙に興奮したのを思い出す。

 

私の幼少期はこのようにイタズラ電話に明け暮れる日々であったのだ。

 

そして、十数年後・・・

 

私はテレクラという強烈なサービスと出会い、狂ったように没頭するようになる・・・

 

今考えても当然の流れだったと思う。

 

日常的にイタズラ電話を行い、女性が電話に出ると興奮しながらオナニーしまくるという狂った性癖を小学生の時点で持っていたのだから・・・

 

高校生3年が私の初テレクラ体験!

 

直ぐにその魅力に取りつかれ、バイトして得た給料は全てテレクラにつぎ込んだと言っても過言ではない!

 

テレフォンセックスの世界に私を引きずり込んだのは、紛れもなくそのテレクラで知り合った女性達である!

 

テレクラというと出会いを楽しむのが一般的であると思うかもしれないが、テレフォンセックスを目的として利用している女性もかなり多かった。

 

私の感覚だと、

4人に1人はテレフォンセックス目的

という感じ!

 

最初はテレフォンセックスという行為に強い「恥ずかしさ」を感じ、

かなり強い抵抗感を持った

のだが、直ぐに淫乱過ぎるお姉さま方にその羞恥心は取り除かれた(笑)

 

1本のテレフォンセックスを体験するごとに、電話で楽しむセックスというのはココまで刺激的で興奮するのかという感覚が増大されて行った。

 

イメージプレイ、言葉責め、命令プレイ、指示オナニー、SM調教。

 

今では何も考えなくても実践できるテレセテクニックの数々であるが、全てテレクラで出会った女性達が私にレクチャーしてくれたと言っても過言では無い!

 

今ではツーショットダイヤルで知り合った女達に「テレフォンセックスの神」とまで言われる私であるが、そのルーツは全てテレクラで知り合った女性達に教え込まれたのである。

 

最近ではテレクラ自体が少なくなってしまったが、まだ都市部なら楽しめる店舗も存在している。

 

是非とも、私のような流れでテレフォンセックスのテクニックを身につけたいのであればテレクラを利用してみてはどうだろうか!?


ホーム RSS購読 サイトマップ