男も女も割り切りや援助交際を軽く考えない方が良い理由。金とセックスについて

金とセックス!割り切りと援助交際に手を出す事のリスクを考える。

金とセックスについて深く考えてみたい

売春行為。この様に書くと極めて犯罪的で鬼畜、人間として許されない行為みたいに聞こえないだろうか?どこか重く罪を犯している様なニュアンスが伝わると言うか・・・実際、出会い系などで管理売春をしている援デリ業者と呼ばれる人々は、片っ端から警察に逮捕されているとも聞く。

 

お金とセックス

しかし、サポと聞くとどうだろう?このサポとはサポートの略で基本的には売春と変わらない金とセックスを交換する意味で使われる隠語だ。

 

出会い系サイトや愛人募集掲示板などでは「サポしてくれる人募集」とか「困っているのでサポートしてください」などと書かれた書き込みを良く見る。この募集は全てお金でセックスしますのでお願いしますと言う意味である。

 

更に、割り切りなんて言葉も良くつかわれる。割り切った関係の事を割り切りと呼び、こちらも出会い系サイトや掲示板などで女性達が金の為に書き込んだりする。

 

少し昔になると援助交際なんて言葉も流行った。女子高生ブームが起きた1990年代前半に流行った言葉だ。この当時はまだ、携帯電話も普及し始めの段階だったので、その人気化とブームの凄まじさは強烈だった。

 

しかし!これらの言葉は全て売春なのである。まあ、厳密的には女が出会い系サイトやソーシャルメディア上でこれらの行為を個人的に行っているので、管理売春には当たらないが。

 

しかし、目立った売春を個人で行えば検挙させる確率は高いだろう。もし、これらの行為に手を出そうと思っている女性がいたら、確実にその行為は犯罪行為だと頭に入れて行動するべきだろう。

 

大体にして割り切りや援助交際は女のリスクが極めて高い。男にラブホテルでレイプされる可能性も高いし、セックスした後に金を払うと言われたが、シャワーを浴びている隙に逃げられたなんて可能性もあるだろう。

 

セックスと言う行為は基本的に女が受け身なのだ。だから、絶対的に女が弱い。それを、ネットで見つけた男に売り付けるのだからトラブルにならない筈が無いのである。

 

頭に入れて欲しい。売春行為は買う方も売る方もリスクは無限大なのだ。そして、僅か数万円の金の代わりに一生治ることの無いHIVに感染する可能性だって高い。

 

つまり、金銭に対して明らかにハイリスクな行為なのである。


ホーム RSS購読 サイトマップ