SMテレフォンセックスしたければ問答無用でエクスタシークラブを使うべき

変態やマニアと言う単語にビクンッ!と来たらエクスタシークラブ

SMやマニア系テレフォンセックスに特化した「エクスタシークラブ」

テレフォンセックスには様々なプレイスタイルがあります。簡単に言えば人間が想像可能なセックスは全てテレフォンセックスで実現可能とも言えるのですから。なので、現実問題不可能な特殊セックスなどもイメージプレイや妄想を駆使すればどんな危険なセックスでもプレイ出来るのです。

 

今回は、特殊なセックスの中でも日本には本格的にプレイされていないSMプレイに特化したツーショットダイヤル「エクスタシークラブ」について語りたいと思います。

 

このエクスタシークラブはツーショットダイヤルの中では珍しい変態・SMに特化した番組です。ですから登録している女の子達は、SとM両極端な性癖に偏っている子ばかりです。ですので、基本的には男性もSかMどちらかの性欲に偏ってる方が適している番組とも言えるでしょう。

 

SM専門エクスタシークラブ

 

そして知っておいてもらいたいのが、SMの世界は非常にディープであると言う事です。最近では目隠しや低温ロウソクなどを利用した「ソフトSM」が流行っていますが、エクスタシークラブの女性達にはソフトSM程度じゃ通用しませんのでご注意を。どちらかと言うとハードで危険なガチのSMに特化した女性が多いです。

 

例えテレフォンセックスと言えど、SMの世界はディープです。とにかくSM用語や利用する器具などが幅広いので中途半端なSM知識でエクスタシークラブを利用すると痛い目に合うと思っておいた方が良いでしょう。

 

とにかくガチなSMや変態性癖に向いているツーショットダイヤルです。

 

しかし、どうしても興味がある!と言う方は是非エクスタシークラブのコーナーに用意されている「盗聴コーナー」を利用してみて下さい。この機能は既にエクスタシークラブを利用している男女のSMテレフォンセックスの様子を盗み聞きする事が出来るからです。恐らく初心者の方は盗聴コーナーを聞いたら身震いする程の恐怖心を感じるでしょう。これが本物のSMなのです。

 

この盗聴コーナーを聞いて「自分でも出来るな!」と思った方だけ番組を利用して下さい。

 

基本的にエクスタシークラブはテレフォンセックス専門のツーショットですが、常連の関係になるとリアルでのスワッピングやSMプレイ仲間として発展するパートナーさんもいる様です。ここまで辿り着くには相当なSMスキルを要すると思いますが、ただでさえパートナーを探すのが困難と言われる女王様と出会えるチャンスがあるのは本当にレアな番組だと言えるでしょう。

 

確かなSMスキルが必須な事は間違いありませんが、使い方によっては素晴らしいSMパートナーを見つけられる場になるツーショットダイヤルだと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ