大手テレクラ「リンリンハウス」系列が運営しているツーショットダイヤル「マックス!」

マックスは初心者から上級者まで遊べるツーショットダイヤル!

エロ電話初心者はツーショットダイヤル「マックス」から始めよう!

ツーショットダイヤル「マックス」の名前を聞いた事のある男性は多いと思う。大手のエロ本やエロサイト界隈の広告で良く見かけるからだ。実はマックスはツーショットダイヤルの中でも超老舗の部類に入る番組だ。マックスは基本的に毎月大々的な広告展開をしている。それは男性誌・女性誌などの雑誌からインターネットの世界まで実に幅広い。

 

更にマックスは大手テレクラ店舗である「リンリンハウス」系列の会社が運営している事でも有名。つまりテレクラのノウハウを全て持っている会社のアドバイスが多数取り込まれている為、他のツーショットダイヤル番組と比べても桁違いの出会い成立を実現しているのだ。

 

1日6万コールの実績。何とマックスは一日辺りこれだけのコール数が成立している。単純にテレフォンセックス目的、出会い目的に分ければ各3万コールずつ出会いとテレフォンセックスが成立している事になる。これだけのコール数を裁けるシステムを構築出来るのは、ほんの一握りの番組しかない事は明らかである。

 

しかし、ツーショットダイヤル初心者の人に限って非常にマニアックでニッチな番組を選ぶ傾向が強い。

 

正直言って非常に効率の悪い選択だ。

 

テレクラやツーショットダイヤルなんて数打てば当たる的なコミュニティーである事は間違いない。だからテレコミ初心者の方だからこそマックスを最初にチョイスして欲しいのだ。

 

マックスは非常にシンプルなツーショットダイヤルだ。女性と二人きりで好きな話題を思い切りフリートーク出来る「ツーショットダイヤルコーナー」、そして女性からの逆ナンパやお誘いが音声メッセージとして録音されているのを聞いて返信出来る「伝言ダイヤルコーナー」の2種類が基本機能である。

 

これだけの機能が搭載されていれば出会いもテレフォンセックスも簡単に可能だ。とにかく手当たり次第にコールして自分が気に入った女の子のみと会話をして、徐々にお互いの目的を探って行けばアポやテレフォンセックスはすんなり上手く行く。

 

そして1日6万コールも見ず知らずの男女の電話が成立しているから、女性探しに困る事はまず無い。例え夜中に電話しても女の子と電話が繋がるのは流石とも言えるだろう。

 

最近はテレクラリンリンハウスの店舗や系列の金太郎・花太郎個室DVD鑑賞ルームにもマックスの広告が大々的に宣伝されているので、男女共にマックスの知名度自体は上がっている。つまり更に女性数が増えていると言う事だ。

 

テレコミ初心者の方には今がチャンスと言える。非常に美味しい状況のコールを取るチャンスがゴロゴロしているからだ。


ホーム RSS購読 サイトマップ