テレフォンセクスに特化したツーショットダイヤルは自分に合った番組を選ぼう!

自分に合ったテレフォンセックスサイト選びの仕方

自分の性癖や目的に合ったツーショットダイヤルを選ばないと無理!

手当たり次第にツーショットダイヤルを利用しているユーザーから最近、怒りのメールを頂く事が非常に多い。大多数の苦情メールがこんな感じ。

 

モンスタークレーマー

「俺は言葉攻めがしたいのにS女しかいないじゃないか!」

 

「女子大生とレイプする設定のイメプレしようと持ちかけたら、ガチ切れされて警察に通報すると言われた!」

 

「必死に口説いてるのに何時までたっても女の子と出会えない!これってサクラばっかりの詐欺ツーショットダイヤルじゃないのか?」

 

「いきなりババアが電話にでて罵倒されて精神的に傷ついた」

 

「早くテレフォンセックスしたいのに女が雑談ばかりしてくる!どうなってんだこの糞サイトは!」

 

ちょっと待ってくださいよ。

 

もうね、この人たちって今流行のモンスタークレーマーに近いですよ?少し試しただけで物事の心理を見ようとせずに、自分の欲求だけを突き通す人々。

 

まあこちらがキレても何も解決しないでしょうので、今回は丁寧に何故この人たちがツーショットダイヤルで理想的な女の子と気持の良いテレフォンセックスを出来ないのか。上手にトークで女性を口説いて出会えないのかを理論的に説明したいと思います。

 

まず根本的に自分と言う人間を見つめなおしてください。自分がどんな性格でどんな喋り方をしているのかを客観的に考えてください。具体的に言うとSなのかMなのかをまずはきっちりと判別して下さい。女性に対して物を言いたい人はSですね。逆に女性に主導してもらいたい方はMでOKです。

 

次に、自分のツーショットダイヤルでの目的をきっちりと設定しましょう。まあ上記のクレーマーさん達はある意味、目的は持っている様なのでOKです。

 

最後に自分がどんなタイプの女性を求めているのかをきっちりと描いて下さい。例えば学生とキャバクラ感覚で話しながら徐々にテレフォンセックスしたい、人妻と直ぐにテレフォンセクスしたい、手っ取り早く風俗嬢や水商売の女性と出会ってエッチしたい、飲み友達や話し相手を見つけたい。

 

まずはこれだけの材料をきっちりと自分に当てはめてみて下さい。何を求めて何を実現したいのがきっちりと決まったら次を読んでください。

 

 

 

ツーショットマックス

まずSの人は若い子が多いツーショットダイヤル、Mの方は人妻や熟女が多いツーショットダイヤル番組を選択するべきです。若い子狙いの場合は「マックス」「ハニーライン」などが最適でしょう。反対に人妻狙いなら「モモコ」「シュガーズクラブ」「華の会」なんかがオススメ出来ます。

 

次にその中でもテレフォンセックスと出会い重視で分けてみます。まず出会い重視の方には「マックス」が圧倒的に有利です。何故ならマックスは大手テレクラのリンリンハウス系列の会社が運営しているからです。テレフォンセックス目的ならハニーラインを選べば問題ないでしょう。

 

次に人妻系の場合です。出会い重視ならシュガーズクラブと華の会がベスト。テレフォンセックス目的ならモモコが便利ですね。

 

どうですか?今回はこれだけの選択肢を提案したいと思います。恐らくクレーマーの皆さんは上記の様なカテゴライズをしないでツーショットダイヤルを利用していないから自分の理想の女性も、やりたいプレイも出来なかったのです。

 

この様に、一見同じように見えるツーショットサービスですが目的によってこれだけの選択肢が生まれるのです。今回は初心者の方に分かりやすく最低限の番組でカテゴライズしましたが、もっと多岐に渡る選択肢や番組選びをしたければ私がオススメするコチラの比較サイトをじっくりと見てみる事をオススメします。

 

コチラの「テレホンセックス大全集」さんは非常に多彩な選択肢を徹底評価とランキングにして分析しています。ツーショットダイヤルだけでなくスマホ対応のライブチャットサイトも紹介されていますので、かなり幅広い目的の方にも合致したサイトが見つかるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ