自己責任で上級者向けヤリ逃げテクニック!割り切り女にOKしてからのヤリ逃げ!

上級者向けヤリ逃げテクニック!割り切り女にOKしてからのヤリ逃げ!

自己責任で!割り切り女をヤリ逃げするテクニック! 

今回は出会いやツーショットダイヤルに潜む

割り切り希望の女達を凝らしめる

という意味を込めて、私から割り切り女をタダマンしてヤリ逃げテクニックを紹介したいと思います。

 

尚、この方法は明らかに倫理的に問題がありますので、深刻な男女トラブルに陥るリスクを許容できる方に向けてのテクニックになります。

 

また、このテクニックを利用した結果の損害などには一切の責任は持てませんので

全て自己責任にて対処

して下さい。

 

今回のテクニックは我々のようなナンパ師にとって最もウザく消えて欲しいと願っている割り切りや援助交際を希望する女達に使います。

 

簡単に説明すれば、ツーショットダイヤルや出会い系などで女達に割り切りや援助交際を求められた際に、その条件を口頭でOKしてしまうのです。

 

つまり

相手から求められた金額を二つ返事でOKしてしまう。

こうする事により、その女性とは殆ど100%の確率で待ち合わせ出来るというメリットがあります。

 

割り切りや援交女というのは金のためなら絶対に行動しますから、タダマンのようにスッポカシの被害に合うことはありません。

 

女の子と待ち合わせしたら直ぐにラブホへ連れ込みましょう。ラブホ代金については、流石にこの部分は男性が負担するべきです。

 

女に支払わせて、尚且つヤリ逃げするという超鬼畜行為もできないことはありませんが、ここまですると極端にリスクか高まりますので控えた方が無難です。

 

さて、女性とはあらかじめセックスの代わりに金を渡す約束をしていますので

確実にセックスできます。

問題なのは、金を支払わずにどうやって逃げるかについてです。

 

こちらについてですが、ラブホ代金を支払うタイミングで演技するのです!

 

「やばい!金下ろすの忘れた!ラブホ代はあるけど、君に渡す金がいまない。帰りにATM寄って良い?」

 

こう聞けばまずは女の子は疑いません。

 

スマートにラブホ代金を支払いましょう。また、ラブホ代金が先払いのところもありますが、そのようなラブホは事前に調べておき、選らばないことがポイントになります。

 

さて、無事にラブホを出ることが出来ましたら一気に作戦実行です!

 

ラブホを少し歩き始めたら、女の子にこのような事を言うのです。

 

「やばい!部屋に忘れ物した!直ぐに取ってくるからここで待ってて!」

 

なるべく慌てている演技をすることが重要ですからね。パニックになってる感を出せればパーフェクトです!

 

後は

ラブホ方面へ一気にダッシュ

して、そのまま逃亡するのみ!

 

全力投ダッシュすれば女が追いかけて来てもラブホを通り過ぎた辺りですから、まず追い付けません。また、ラブホを選ぶ際は両サイドに道が別れているところを探す必要があります。

 

かなり鬼畜なテクニックではありますが、大抵の女は茫然と立ち尽くすのみで追ってくる事はありません。もちろん、リスクはありますし全て自己責任となりますので実際に行動をオススメは致しません。


ホーム RSS購読 サイトマップ