強烈な自慢話を女性にするのは絶対にNG!しかし、適度な自慢ならセックスチャンスに化ける!

過度な自慢話は絶対にNGだが適度な自慢ならセックスチャンスに化ける!

NG行為な自慢話だが「適度な自慢」ならセックスチャンスに変わる!

ツーショットダイヤルを使い出会い目的で女性を口説く際に、相手の女の子に対して自慢話をするのは絶対に控えるべきだと私はこのブログにて散々助言して来ました。

 

女性への過度な自慢話はNG行為!

この考えは今でも変わりませんし、過度な自慢話を出会い目的で女性にするのは絶対にネガティブな要素だと確信しています。

 

適度な自慢ならセックスチャンスに繋がるのです

しかし、過度な自慢話ではなく、適度な自慢程度であれば場合によってはセックスチャンスに繋がることもあるという事を今回は皆さんにお伝えしたいと思います。

 

世の中にはお金持ちに憧れを持っている女性や、とにかくイケメンを求める女性というのが一定の割合で存在しています。

 

このように男性に対して特別な拘りを強く持っているような女性に対しては、実は適度な自慢話がセックスチャンスに直結することがあるのです。

 

しかも

相手の女性が求めているような要素

をピンポイントで自慢すると明らかに興味を示し、結果的に逆ナンパに近い感覚で誘ってくるなんてケースも少なくありません。

 

例えば、相手の女性が会話の中でやたらとお金に執着しているのが分かったとします。その場合は敢えて自慢になると分かっていても自分は稼いでいてお金には困らない生活をしているとアピールしてみるのです。

 

恐らく

直ぐに相手の態度が一変する

筈です。

 

お金持ちという需要に対してお金持ちという供給を与える。間違いなく出会いの要素としてはマッチングが成立しますよね?

 

ここから先は、会話を通常モードに切り替えてストリートなナンパを行いましょう。ここで畳み掛けるような更なる自慢話をするのは絶対にNGですからね?

 

過度な自慢話というのは初対面の女性が相手であるツーショットダイヤルにおいては相手から嫌われる要素にしかならないのです。

 

また、このような適度の自慢話をしてからは、上手く相手の女性と会ってセックスするという行為に結び付ける会話をして行くことも必要になりますからね!

 

相手の女性の言いなりになって奢りまくったり貢いだりする男になっては意味がありません。あくまで

相手の需要を自分の魅力にしてセックスを狙う

のが目的なのですから。

 

是非とも、男性に対して特殊な拘りがあるような女性に電話が繋がった際は、上手くその拘りを利用して素早いセックスアポイントに繋げてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ