ツーショットダイヤルと言えばテレフォンセックス!

ツーショットダイヤル

ツーショットダイヤルを体験せずにテレフォンセックスは語れない!

テレクラ感覚で見ず知らずの女性と繋がるツーショットダイヤルは今、時代を超えて再ブームしています!LINEの爆発的なブームで音声テレフォンセックスに若い男女が反応!そんな男女がツーショット番組にも流れてきています!

男女間における新しい出会いに対する考え方が、ここ1年ほどで大きく変わってきていると私は強く感じています。

 

どのように変わってきているのかと言うと、草食化していた男達が

少しずつ肉食化している

のです。

 

現状でこの変化は僅かな動きとなっていますので、殆どの方がまだ気が付いていないでしょう。

 

世の中の男性達は再び女に興味を持ち始めているのは間違いありません。

 

ある意味でこれは自然の流れです。

 

オスはメスとセックスするように出来ているのが人間としての本能ですからね。オスとしてセックスを追い求めるのは当たり前のことなのです。

 

日本人の男達が草食化したと言われる原因は大きく分けて2つの理由があります。

 

1つ目は女性達が急激に肉食化した影響により、男達が草食化していると見えてしまうという理由。

 

2つ目はスマホが普及して急激にモバイル環境でインターネットを楽しめる環境が出来たという理由です。やはり、スマホがあれば暇つぶしが気軽に出来ますから、女より手軽に楽しめる娯楽に向かうという流れが出てしまいました。

 

この2つの理由により男性の草食化が生まれたのだと私は強く感じています。

 

さて、このような肉食化する男性が増えている現在において、

出会いがない

と嘆いている男性も実はそう少なくはありません。

 

私としては、そのような男性にこそ実は今がチャンスだと捉えて積極的に行動して欲しいと願っているのです。

 

セックスがしたくてムラムラしている女の子というのは本当にゴロゴロしているのです!男性も肉食化していますが、女性と言うのは更に肉食化しているからです!

 

出会いがないと嘆く男性に私からアドバイスを送ります!

 

ずばり!

普段なら自分では絶対にしないような行動

を思い切ってしてみて下さい!

 

パズドラやモンストばかりやっている場合ではありません!

 

ツーショットダイヤルを利用したことがない男性は直ぐにでも利用して下さい。これもスマホゲームアプリと同じく

スマホ1台あれば直ぐに実践可能

なのですから!

 

出会い系だってスマホライブチャットだってスマホさえあれば直ぐにでも利用できます。それなのに黙々とゲームやネット観覧をしているだけなんて余りにも男として情けない!

 

普段しないような行動というのは自分にとってプラスに働くことが本当に多いのです!それがセックス目的であれば間違いなく女の子とセックス出来るようになるのです!

 

自分にもっとサプライズをもたらしましょう!そうすれば、退屈な日常生活から不特定多数の女の子とセックス三昧できる人生が待っているのです。

続きを読む≫ 2017/03/03 14:04:03

ツーショットダイヤルや電話機能付きの出会いコミュニティーを利用する男女はここ数年間で激増しました。

 

恐らく、皆さんもメールや掲示板で女の子達とやり取りする出会い系に嫌気が指して当サイトをご覧になっているのではないでしょうか?

 

気持ちは分かりますよ!

 

時代は文字のやり取りより会話なんですよね、完全・・・

 

メールや掲示板でのやり取りなんて

面倒なだけ

なんですよ。

 

とにかく気持ちを伝えるのに糞みたいな時間が掛かりますし、少し言葉の選び方を間違えただけで女の子と連絡が取れないこともあります。

 

LINEやカカオトークなどの無料通話アプリを誰でも気軽に使える時代になって点も電話コミュニティーが人気化した大きな要因となっています。

 

スマホは誰でも必ず1台は持つ時代です。その上、従来は通話料金が掛かっていた「電話」が完全無料で使える時代となったのですから、文字ベースの出会い系なんてやっている意味がありません。

 

この流れは確実にこれからも続くでしょう。現にツーショットダイヤルや電話機能の付いた出会いコミュニティーの多くは下院数を増加させる事に成功していますし、逆に文字ベースの出会い系サイトなどはユーザー離れが進んで過疎化が急速に進んでいますからね。

 

さて、そのような電話での出会いが圧倒的な有利な時代において、我々のような肉食男子達は女の子をどう口説いて行けば良いのか?今回はその重要なコツについて少しお話ししたいと思います。

 

このコツですが

相談相手

 

女性からの信頼

この2点になります。

 

まず相談相手ですが、こちらは電話コミュニティーならではの女性の心を掴む良い方法となります。要は、女性からの悩みや不安などを聞いてあげる相談相手となってあげるのです。

 

相談相手となってあげる事により、女性はあなたを信頼してくれる。このような関係性が会話の中で生まれてくるのです。

 

そうなれば、相手の女性はあなたに惹かれますから、結果的に出会いに繋がるという構図になります。

 

これは電話コミュニティーにおいて非常に

有効なナンパ手法になる

と断言できます!

 

何故なら、女性達の多くは日常生活における悩みや不安を常に抱えているケースが圧倒的に多いからです。

 

日本人女性は特に周りの友達や知人を気にしながら生活しています。ガールズトークなんてのはその極みであり、協調性こそが女性社会で生きて行く上で重要なコミュニケーションなのです。

 

そのガス抜きをしてあげる。

 

これを重要視して女性からの悩みや不安を聞いてあげてください。ある意味で男性側はその女性の味方になってあげるだけで、女性からの信頼を得ることが出来ます。

 

話を聞いてあげるだけで出会いをゲットできる!これが電話コミュニティーならではの究極のナンパ手法となるのです。ツーショットダイヤルや電話機能付きの出会いアプリなど、この手法が活用できるコンテンツは山ほどありますからね!

続きを読む≫ 2017/01/31 14:17:31

今回は出会いやツーショットダイヤルに潜む

割り切り希望の女達を凝らしめる

という意味を込めて、私から割り切り女をタダマンしてヤリ逃げテクニックを紹介したいと思います。

 

尚、この方法は明らかに倫理的に問題がありますので、深刻な男女トラブルに陥るリスクを許容できる方に向けてのテクニックになります。

 

また、このテクニックを利用した結果の損害などには一切の責任は持てませんので

全て自己責任にて対処

して下さい。

 

今回のテクニックは我々のようなナンパ師にとって最もウザく消えて欲しいと願っている割り切りや援助交際を希望する女達に使います。

 

簡単に説明すれば、ツーショットダイヤルや出会い系などで女達に割り切りや援助交際を求められた際に、その条件を口頭でOKしてしまうのです。

 

つまり

相手から求められた金額を二つ返事でOKしてしまう。

こうする事により、その女性とは殆ど100%の確率で待ち合わせ出来るというメリットがあります。

 

割り切りや援交女というのは金のためなら絶対に行動しますから、タダマンのようにスッポカシの被害に合うことはありません。

 

女の子と待ち合わせしたら直ぐにラブホへ連れ込みましょう。ラブホ代金については、流石にこの部分は男性が負担するべきです。

 

女に支払わせて、尚且つヤリ逃げするという超鬼畜行為もできないことはありませんが、ここまですると極端にリスクか高まりますので控えた方が無難です。

 

さて、女性とはあらかじめセックスの代わりに金を渡す約束をしていますので

確実にセックスできます。

問題なのは、金を支払わずにどうやって逃げるかについてです。

 

こちらについてですが、ラブホ代金を支払うタイミングで演技するのです!

 

「やばい!金下ろすの忘れた!ラブホ代はあるけど、君に渡す金がいまない。帰りにATM寄って良い?」

 

こう聞けばまずは女の子は疑いません。

 

スマートにラブホ代金を支払いましょう。また、ラブホ代金が先払いのところもありますが、そのようなラブホは事前に調べておき、選らばないことがポイントになります。

 

さて、無事にラブホを出ることが出来ましたら一気に作戦実行です!

 

ラブホを少し歩き始めたら、女の子にこのような事を言うのです。

 

「やばい!部屋に忘れ物した!直ぐに取ってくるからここで待ってて!」

 

なるべく慌てている演技をすることが重要ですからね。パニックになってる感を出せればパーフェクトです!

 

後は

ラブホ方面へ一気にダッシュ

して、そのまま逃亡するのみ!

 

全力投ダッシュすれば女が追いかけて来てもラブホを通り過ぎた辺りですから、まず追い付けません。また、ラブホを選ぶ際は両サイドに道が別れているところを探す必要があります。

 

かなり鬼畜なテクニックではありますが、大抵の女は茫然と立ち尽くすのみで追ってくる事はありません。もちろん、リスクはありますし全て自己責任となりますので実際に行動をオススメは致しません。

続きを読む≫ 2016/10/21 17:10:21

昔から

ヤンキー系のオラオラした男は女の子からモテる

という法則があると言われています。

 

これは良く言われる事ですが、個人的には違いなくヤンキータイプの男性を好む女性は多いと思います。

 

何故なら、私もそうだったからです(笑)

 

中学生や高校生時代は特にヤンキー系の男は女性からモテましたね。態度は最悪で口調も汚く、常に周りの人間に迷惑ばかり掛けているヤンキーに限って好きな女の子と付き合うことができる。

 

オタクからしてみれば明らかに不平等だと思うかもしれませんがこれが現実ですからしょうがありません。

 

恐らく、このような「ヤンキーがモテる」というケースは皆さんも経験していると思います。

 

結局

女なんてのは動物なんですよね(汗)

感情を抑えて生活しているオスはオスではないのです。強くて自己中心的で野獣のようなオスに女というのは惹かれる生き物なのです。

 

私は皆さんにヤンキーになれとは言いません

 

。ヤンキーになった方が女性からモテるのは間違いないですが、急に大人しいタイプの方がヤンキー風貌になっても浮くだけですから、今回は皆さんにヤンキーに成りきったツーショットダイヤルナンパ成功術を伝授したいと思います。

 

ツーショットダイヤルでは自分の口調や会話内容をヤンキーに近付ける。

 

非常にシンプルな方法になりますが、これは物にすればかなり効果は大きいですからオススメです。

 

口調は基本的にオラオラした強い感じに固定

します。

 

また、亭主関白的な性格も付け加えるとモテ度は飛躍的にアップします。

 

会話内容ですが、やはりヤンキーが好む車やバイクの話。昔の壮絶な喧嘩体験などを作り話でも良いので用意しておくと効果抜群です。

 

また、女性の中には相手も元ヤンだったなんてケースもツーショットダイヤルでは良くありますので、なるべくヤンキーのキャラ設定や会話ネタなどは豊富に揃えておきたいですね。

 

ツーショットダイヤルはお互いに顔が見えない状態で会話を楽しんだり口説いたり、テレフォンセックスを行います。

 

例えあなたが作りヤンキーであっても対面するまでは演じ続ければ

偽ヤンキーであることは分かりません

ので、是非とも演技には力を入れて女性にアタックして行きましょう。

続きを読む≫ 2016/09/26 15:09:26

ツーショットダイヤルを使い出会い目的で女性を口説く際に、相手の女の子に対して自慢話をするのは絶対に控えるべきだと私はこのブログにて散々助言して来ました。

 

女性への過度な自慢話はNG行為!

この考えは今でも変わりませんし、過度な自慢話を出会い目的で女性にするのは絶対にネガティブな要素だと確信しています。

 

適度な自慢ならセックスチャンスに繋がるのです

しかし、過度な自慢話ではなく、適度な自慢程度であれば場合によってはセックスチャンスに繋がることもあるという事を今回は皆さんにお伝えしたいと思います。

 

世の中にはお金持ちに憧れを持っている女性や、とにかくイケメンを求める女性というのが一定の割合で存在しています。

 

このように男性に対して特別な拘りを強く持っているような女性に対しては、実は適度な自慢話がセックスチャンスに直結することがあるのです。

 

しかも

相手の女性が求めているような要素

をピンポイントで自慢すると明らかに興味を示し、結果的に逆ナンパに近い感覚で誘ってくるなんてケースも少なくありません。

 

例えば、相手の女性が会話の中でやたらとお金に執着しているのが分かったとします。その場合は敢えて自慢になると分かっていても自分は稼いでいてお金には困らない生活をしているとアピールしてみるのです。

 

恐らく

直ぐに相手の態度が一変する

筈です。

 

お金持ちという需要に対してお金持ちという供給を与える。間違いなく出会いの要素としてはマッチングが成立しますよね?

 

ここから先は、会話を通常モードに切り替えてストリートなナンパを行いましょう。ここで畳み掛けるような更なる自慢話をするのは絶対にNGですからね?

 

過度な自慢話というのは初対面の女性が相手であるツーショットダイヤルにおいては相手から嫌われる要素にしかならないのです。

 

また、このような適度の自慢話をしてからは、上手く相手の女性と会ってセックスするという行為に結び付ける会話をして行くことも必要になりますからね!

 

相手の女性の言いなりになって奢りまくったり貢いだりする男になっては意味がありません。あくまで

相手の需要を自分の魅力にしてセックスを狙う

のが目的なのですから。

 

是非とも、男性に対して特殊な拘りがあるような女性に電話が繋がった際は、上手くその拘りを利用して素早いセックスアポイントに繋げてください。

続きを読む≫ 2016/08/13 11:56:13

スマホとネットが誰でも楽しめる現在の日本社会において、もはや

不特定多数の異性との出会いを楽しむ

のにメールや掲示板ベースの出会い系サイトは無用になったのではないかと感じる。

 

そして、時代はLINEのようなリアルタイム性の強いコミュニケーションが可能な出会いコンテンツが求められている。

 

そんな出会いの革命期において、生電話で赤の他人の異性と気軽に会話できるツーショットダイヤルは現代版の出会いコンテンツの主役に躍り出たと言えるだろう。

 

現に、最近の大手出会い系サイトは閑古鳥が鳴いている。ワクワクメール、ハッピーメール、イククル、YYCなど、昔みたいな素人女が入れ食い状態だった全盛期は既に崩壊した。

 

サイトの掲示板書き込みを見れば、明らかに他の出会い系業者やサクラと思われる書き込みばかり。こんな書き込みに返信してもポイントを消費させられ、騙されるだけなのである。

 

その点、ツーショットダイヤルは相手の女とリアルタイムに電話で会話できるから嘘偽りが存在しないのだ。例え、その女性がサクラだったとしても所詮は小銭稼ぎでやっている素人女なので、トーク力さえあればサクラでさえ出会えるチャンスがある。

 

電話であるから確実に相手は女

これが、ツーショットダイヤル番組での出会いの素晴らしい点である。

 

それに、ツーショットダイヤルはLINEの無料音声通話の流れともマッチングしているコンテンツなのもメリットの一つだろう。

 

LINEの無料音声通話機能を使い日常的にテレフォンセックスを楽しんでいる女達は急増している。そんな女達は大抵次のステップに進みたがる。

 

つまり、知り合いや友達同士でのLINEエッチから新しい出会いを視野に入れたツーショットダイヤルでの出会いに流れるのだ。

 

現状でのツーショットダイヤルでは今では正にその流れが来ている最中だ。チャンスは無限に転がっている状態と言えるだろう。

続きを読む≫ 2015/08/27 11:42:27

俺はナンパ師になる!こう意気込んで俺の所にストリートナンパのやり方やコツを教えてもらいに来る弟子は後を絶たない。私は長年に渡りナンパ師として活躍して来たから、ナンパの世界の難しさから成功した時の快楽まで全て心得ている。

 

特にストリートナンパの世界は厳しい。何せ、相手が待ち合わせの為に移動していたり用事があってもお構いなしに女の子に声を掛けるのだから、断られて当たり前の世界。

 

しかし、今時の若者達はそんな簡単に予想出来る事すら想定外の様だ。大体、相談や弟子入りを志願して来る若者の約半分が僅か一ヶ月も絶たない内にナンパの世界から脱線して行く。

 

この瞬間が私にとって最も悲しく心苦しい。もう少し我慢強く耐えてくれれば、少なからず結果は出るのにと何時も苦悩している。

 

こんな悩みを長年考えていると、私も精神状態がおかしくなる。だから、最近は考えを改め割り切った考え方や効率を重視したスマートな助言をする様になって来た。

 

それは、ストリートナンパに少しでも萎えている弟子達の発言を聞いたら即座に今のナンパ方法を辞めさせる。そして、ネットかテレクラ系のナンパスタイルに切り替える様に打診したのだ。

 

また、確率が上がるのは目に見えているのだが、効果は抜群だった。やはり、今時の若者には直ぐに結論の出るコンテンツの方がとっつきやすいのだと確信した。

 

そして、彼等は成果が出るとそこからグングンポジティブな考え方になって来たのは意外だった。中には私の所に来て、自信が付いたので再度ストリートナンパの世界に戻りますと宣言してくれた若者もいた。

 

まあ、俺の最初の助言は無意味だっのには悔しさが残るが、結果が良ければ全て良しだ。これこらガンガン路上に繰り出してナンパの厳しさや楽しさを吸収してもらいたい。私が今考えるのはこんな希望である。

 

やはり、ナンパの世界もそうだが物事のやり方や教え方と言うのは時に自分の頑固な部分を全て切り捨て、新しい時代に合わせた教え方と言うのが確実に存在するんだなと言う事が今回の件で勉強出来た。

 

人生は修行なんだな。これからもガンガンナンパ師としての弟子を取って行こうと固く決意した。そして、ナンパの素晴らしさをより広いレベルで伝えて行ければとも思い始めた。

 

人に教えると言う事は簡単ではない。しかし、教えた人間が成長すれば確実に自分もレベルアップ出来る事が今回の収穫だと思った。

続きを読む≫ 2015/03/12 11:30:12

貴方は、俗に言うヤリマン女と付き合った事はあるだろうか?いや、付き合わなくても良い。彼女達と人や限りの性的な関係に至った過去はあるだろうか?

 

私は運が良いのか、女に対する嗅覚が優れているのかは分からないが、とにかくヤリマンおんなに遭遇しその日に出会って直ぐにセックスと言う流れを頻繁に経験する。

 

私にとってヤリマン女と言うのは非常に効率の良い性欲発散出来る女のタイプである。そして、何時の日からか私はこの様なヤリマン女を積極的に探し出してナンパする様になった。所謂l、ヤリマン狩りである。

 

基本的にヤリマン女ってのは全国都道府県の人口比率に対して確実に一定数いると私は確信している。そして彼女達は日常的に男を求めているから繁華街や歓楽街付近で遊ぶ事が多い。東京で言えば歌舞伎町・渋谷・六本木・池袋辺りだろうか。

 

更に彼女達はネットや店舗系のコミュニティーサービスも積極的に利用する。もはやセックス中毒と言って良いレベルだろう。テレクラ・出会い系・出会いカフェ・ツーショットダイヤルなどが代表的である。更に重度のヤリマンになると自らキャバクラや風俗などで働き、セックスがしやすい環境に自分を置く。これが究極のヤリマン女の実態だ。

 

さて、この様な手軽にナンパ出来てセックスまで簡単に持ち込めるヤリマン女だが、私個人的にはツーショットダイヤルを利用して探すのがベストな選択だと言う結論に辿り着いた。

 

どうせヤルならヤリマン女

簡単にヤレる女って本当に理想的

 

やはりツーショットダイヤルは積極的な女が多いからアポが非常に取りやすい。ヤリマンの宝庫なのだ。まずツーショットダイヤルは全国各地に対応した電話番号が用意されている。その電話番号の中から自分が住んでる地域の番号に電話すれば、その地域で暇している女に電話が自動的に転送される仕組みだ。

 

しかも番組自体が基本的に出会いやエロ電話を目的としている子ばかりなので話が早い。つまりヤリマン女がゴロゴロしている状況の中に特攻出来る仕組みとなっている。こんな素敵なシステムを利用しない手は無いとは思わないだろうか?実際、マックスやハニーラインなどの大手ツーショト番組は今非常に盛り上がりを見せている。

 

だから若い20代から40代の人妻までヤリマンが揃っている訳だ。こんな状況を見逃すのは非常に損だと思う。出会い系アプリなどもそれなりに使えるが、今のツーショットの状況をみていると圧倒的にヤリマンに出会えるのはツーショットダイヤルだと断言できる。

 

どうせセックスやセフレ狙いの女を探すなら手っ取り早い方が楽に決まっているからな。いちいち細かいメールや掲示板でのやり取りで女を探すのは正直言って効率が悪いし、サクラなどに騙される事も多いので面倒だ。

 

恐らくLINEなどで無料音声通話が一般化しているので、これから益々出会いは直電話が理想的と言うヤリマン女が増えてくると思う。その様な時代の流れを考えてもやはりツーショットは理想的な出会いの場だと思う。

続きを読む≫ 2014/12/18 13:11:18

言葉攻めプレイを実際のセックスで経験した事のある人はいるだろうか?恐らく、経験者は確実に言葉攻めする事が当たり前の様になっているのではないか?

 

女は言葉に弱い。

 

言葉で卑猥な言葉を投げ掛けられながら正常位やバックで挿入されると普段の数倍感じるのは当たり前だ。感度の良い女なら言葉を掛ける度にエクスタシーに達してしまうケースも見られる。

 

こんな利用価値の高いセックステクニックが他にあるだろうか?だって自分の体を使う訳ではない。口から発する言葉だけで女がイクんだぞ?こんな簡単に実践できるテクニックが他にあるだろうか?

 

私はツーショット番組で言葉攻めプレイを覚えた。電話での音声通話だけで実践出来るからこんなに理想的なコンテンツを他には知らない。言葉攻めの本当の世界を理解するのなら確実にツーショットダイヤルは押さえておくべきだろう。

 

初心者の人は一番女性数の多いマックスかハニーラインを使えば問題ないだろう。慣れてきたら徐々にテレフォンセックス色の強いスイートコールやゼロなどか熱い。

 

最初からあえてSM系の言葉攻めを体験してみるなんて覚えた方も面白いかもしれない。女王様や痴女の女性達が多いエクスタシークラブ、イエローキャットなど、本格的なSM系ツーショットをチョイスしてみるのも刺激的な体験になるでしょう。

 

そして、彼女達から言葉攻めプレイを肌で感じて学ぶのです。やはり、現場で体験すると本当に上達が早いですからね。

 

是非、言葉攻めプレイを効率よく頭に叩き込んで女をイカせまくりましょう。新しい世界が待ってますよ!

続きを読む≫ 2014/11/28 14:20:28

ツーショットダイヤルはとにかく奥が深いコンテンツだと思います。何故ならテクニックにかなりの段階が待ち構えているからです。

 

初心者は一心不乱にコールを手当たり次第に繋げて、手っ取り早くテレフォンセックス出来る子が即アポで待ち合わせる事が出来る子に繋がるまでアホみたいに電話しまくります。

 

しかし、成果がある程度出てくると手当たり次第のコールがいかに金の無駄使いなのかと言う事に気付き、絶望するのです。

 

そして、更なる高みを目指して今度はトークスキルと自分にマッチングする女を追求し始める。これがツーショットダイヤル脱初心者と言った感じでしょう。

 

そして、今回紹介するのがツーショットプレイを更に高みな使い方へと導いてくれるイメージプレイの導入についてです。

 

イメージプレイと言うのは簡単に説明すれば、相手の女の子と架空の設定で自由なテレフォンセックスをする事です。例えば、自分が超金持ちのエリートを演じて、相手は金で買われた娼婦の設定でのテレフォンセックス。かなり非日常性のある性体験ですよね?これを演じて世界に入りこんで電話エッチするのがイメージプレイです。

 

このイメージプレイは正直言って中級者以上の音声ツーショットプレイに当ります。だから、上手くこなすのはかなり難しい。

 

今回はそんな高みのプレイである、イメージプレイの簡単な導入方法を説明したいと思います。

 

まずは英会話を覚える時を思い浮かべて下さい。英語の出来ない人は何から勉強しますか?恐らくは簡単なセンテンスと英単語の組み合わせから始めるでしょう。

 

イメージプレイもこの感覚で覚えて行けばOKです。まずはエロい単語 と、一行程度のエロい会話から覚えます。

 

例えば、「奥さんは最近セックスレスで欲求不満なんでしょ?」

 

これだけでイメージプレイのきっかけは成立しますからね。それにセックスレスや欲求不満などのエロい単語も二個覚えられますから。

 

この様なエロセンテンスと単語をどんどん覚えてイメージプレイテレフォンセックスして行きましょう!普段使わない会話や単語が沢山当時しますので、女の子もかなり敏感に感じちゃうと思います。

 

いきなり、プロのイメージプレイをしようと思っても無理な話。出来る事から始めるのが脱初心者への道なのです。

続きを読む≫ 2014/11/19 23:59:19

テレフォンセックスをプレイする時ってみなさんは相手をどうやって探していますか?恋人やパートナー間でプレイする場合は身内なので問題ありませんが、遊びやオナネタとしてプレイする時はやはりネット上などで相手を見つけますよね?

 

今回はそんな時に重宝するテレフォンセックスや出会いに最もバランス良く特化したツーショットダイヤル「ハニーライン」について説明したいと思います。

 

ご存知の方も多いと思いますがハイーラインは毎月多種多様な女性誌(エッチ系)やレディースコミックに広告展開しており、ネット上にも幅広く広告展開を行っている大手ツーショットダイヤル番組です。当然、毎日の様に新規女性がエッチな気分が高まった状態で登録してきますので出会いやテレフォンセックスには非常にマッチングした番組となっています。

 

しかも、従来の出会い系サイトみたいにメールや掲示板などを使うのではなく、スマホや携帯電話の「電話」を利用するタイプのコンテンツな為、酷い詐欺やサクラに騙される心配がありません。この効果に加え、今主流のLINEアプリの普及で人々の連絡手段がメールからリアルタイムチャットや無料音声通話にシフトしているのもツーショットダイヤルには追い風となって人気化しています。

 

この流れはまだ始まったばかりですので、多くの女性がこれから続々とツーショットダイヤルを利用してくるのは明確だと個人的には思っています。

 

そのツーショットダイヤルの中でも安定した人気を誇っているのがハニーラインです。とにかくハニーラインはバランスの取れた女性年齢層の登録が魅力的です。20代前半の学生やOLから30代オーバーの人妻・熟女さんまでが満遍なく登録してきますので、女性探しに困る事はありません。

 

また、登録してる女性達の目的までもがかなり分散しているのも魅力的なのです。ツーショットダイヤルはテレフォンセックス目的の子と出会い目的の子に大きく分かれます。ですのであなたがもしテレフォンセックスを目的としていても、出会い目的の女性が多い「マックス」などにコールしてしまうとお互いの目的がマッチングしないので残念な結果になるのは目に見えています。

 

しかしハニーラインでしたら出会いもテレフォンセックスも丁度半々に目的が分かれていますので、どちらの目的でも問題なく相手が見つかります。

 

ですからハニーラインは誰でも無難に使えるツーショットダイヤルと言えるのではないでしょうか?バランスが良いのでメインで利用して、偏った使い方をしたい場合はマックスや人妻さんが多い華の会、テレフォンセックス目的の子が多いスイートコールなどをピンポイントで利用すると効率的だと思います。

 

ツーショットダイヤルは番組選びが非常に大切です。自分の目的にマッチングした番組を選ぶことで効率良く出会えたりセフレをゲットできます。また、テレフォンセックスでしたらイメージプレイ専門の子、SMや言葉攻め専用の子など番組に合わせてパートナーを見つける事が効率化に繋がります。

続きを読む≫ 2014/09/11 12:52:11

夏休みに入ってとにかくマックスの調子が良い。私は前々から今年はマックスがぶっ飛ぶと言って来た事が現実になった訳だ。

 

そして、例のガールズチャンネル経由の若い女がとにかくマックスを使いまくっているのが一番の原因なのは明らかである。

 

最近のマックスのコールは本当に面白い。だってガールズチャンネル内にはマックスの男性会員にコールが繋がるとは一言も書いていないからだ。あくまで暇つぶし電話掲示板と書いてあり、全国の電話番号が書かれているだけ。

 

そりゃ女が食える訳だよな?

 

だって暇つぶしに電話してきてる女に対して、とにかく何としてでも今日抱きたいと思い込んでいる男がマッチングするのだから。

 

確かに最初に電話が繋がって数分はお互いに変な空気が流れる。そりゃコンテンツが違う入り口から入ってきた見ず知らずの男女がいきなり電話で二人きりで繋がるのだから。

 

それにしても、ガールズチャンネルの力は偉大だな。数年前までのマックスとは完全に女の質が入れ替わった。特に醜くかったリンリンハウスの常連と思われる割り切りババアが消えたのは良い流れだ。

 

恐らくテレクラババアは元のリンリンハウスに戻った筈だ。そして完全なる住み分けが出来たと思う。マックスは若い男女が出会いやテレフォンセックスを楽しむ場所。

 

テレクラは時代遅れのアナログ親父とババアの墓場となった。是非とも成仏するまでは墓場から出てこないで欲しいものである(笑)

 

まあ、どちらも同じ系列の会社が運営しているので、この様な住み分けが出来たとしても経営からしてみると、むしろやりやすくなったのではないだろうか?

 

取り敢えず、フレッシュで新規の女を抱きたければ、当分の間マックスを利用していれば問題は無いかもしれない。

続きを読む≫ 2014/08/02 01:07:02

テレクラやツーショットダイヤルにはごく一部だが、強烈な個性を持つ常連女が存在する。

 

例を上げると、コールが繋がって普通に挨拶から始まり気分良く雑談トークが始まる。

 

しかし、会話の中で少しでも相手の気に障る事を言うと、突然大声で叫びだし気が狂ったようにこちらを罵倒し始める。もはや狂っているとしか思えない程の迫力にスマホを持つ手が震えてくるくらいだ。

 

更に、電話が繋がるともはや聞き取れない程の声量で呪文の様な言葉を永遠と喋り続ける女なども存在する。

 

異様な空間、カオスと言う言葉が浮かんで来てしまう。

 

皆さんはこう言う女性をどう思うだろうか?単なるキチガイ?精神病患者?恐らくこんな判断をするはずだ。

 

しかし、俺は今あえてこの様な女性を好んでツーショットダイヤルする事にハマっている。私は単純に冒険好きなのかもしれない。しかし、私は普通の人間が実は普通な判断をしていないのでは?と思い始めている。だって、動物を見れば明らかではないか!好きな時に飯を食い散らかし、糞尿を垂れ流す。気分が悪ければ叫び、声で感情を剥き出しにする。

 

我々人間は裏を返せば完全に洗脳されてしまっているから、皆が思う普通の人間を演じきってしまっているのである。

 

まあ、俺みたいなマニアな領域まで行く人間は少ないと思うので、せめてこれだけは実践して欲しい。

 

電話エッチやテレフォンセックスは必ず雑談トークでメチャクチャムカついた女とプレイして欲しいのである。例えばこちらが何ら意図してない質問に過敏に食い付いて来て、怒り狂う女なんて理想だな。

 

まずは、彼女達の怒りのポイントを理解しようとせずに、無理やりエロい言葉をぶつけて欲しい。最初は更に怒り狂うパターンかもしれない。しかし、それでも続けて欲しいのだ。

 

すると、必ず変化が現れる。怒り狂っている女性が突然諦めた様に言葉に力が無くなり急に人格が変わるのだ。

 

これは、もの凄い人生経験になるぞ。例えれば自殺者を救うくらいの価値がある体験だ。

 

ムカつく女とテレフォンセックスするなんて馬鹿げてると思う人こそ必ず実行して欲しいプレイなのだから。

続きを読む≫ 2014/07/16 00:57:16

今回は個人的にテレフォンセックスと非常に結び付が強いと思っているツーショットダイヤル番組について深い話をしようと思います。

 

まず始めに何故ツーショットダイヤルがテレフォンセックスと相性が良いかと言う理由です。これは至ってシンプルな理由で、電話を介した異性コミュニケーションサービスだからです。お互いにメールもチャットも出来ません。全ての意思疎通は電話で行うのがテレコミの特徴なのです。

 

更にツーショットダイヤルで繋がる相手の女性の殆どは見ず知らずの他人です。毎回新鮮な相手と会話するのがノーマルな利用方法なのです。まあ例外的にツーショットダイヤル内で仲良くなってLINEやメアドなどを交換して親密な関係になる場合もありますがね。

 

見ず知らずの他人と電話が繋がって自由なフリートークを楽しめる。しかもサイトの趣旨はアダルト色の強い番組である。

 

これでテレフォンセックスをしない理由が見当たらないのです。だから私はツーショットとテレフォンセックスの結び付が非常に強いと言っているのです。

 

更に特定の相手とツーショットで電話エッチを長い時間プレイしていると、お互いに情が湧きやすい特徴があります。つまり出会いに繋がるチャンスが非常に高いと言う事なのです。

 

実際に私が実践た所、2,3ヶ月間テレフォンセックスの関係が続いている女性とは確実に出会えてます。しかも私から誘ったのではなく、ほぼ9割は女性の方からのお誘いと言う点にも注目です。つまり逆ナンパに近い感覚なのです!

 

正直言ってこの美味しい逆ナンを味わうだけでもツーショットダイヤルのポイントなんて直ぐに元が取れると思いますね。何せ電話エッチしてるだけで女性から誘われるんですからね。

 

どうかんがえても美味しい思い過ぎますよ!

続きを読む≫ 2014/06/21 12:01:21

ヤフーチャットには昔随分お世話になった。まだインターネットも初期の時代だ。やっとWindows95が当初して間も無い時だった。高速回線なんで物は無く、モデム接続の時代。この頃はインターネットも従量課金だったので、テレホーダイの時間のチャットが毎日待ち遠しかった。

 

テレホタイムの時間帯に電話を掛けてくるヤツには本当にぶち切れたものだ。チャットの途中で回線が切れると本当に発狂しそうになった。

 

そして、毎日ヤフーチャットで卑猥な部屋を建てる日々。

 

「エッチな女の子いたら話そう!」

 

とかライトな部屋から

 

「濡れた性器にバイブぶち込んで欲しい子来て!」

 

とか本当にメチャクチャな設定だった。

 

でも、そんなメチャクチャな部屋にも何分か待ってれば、女の子が入室してくるから当時のインターネットは素晴らしい時代だった。

 

まあネカマとかチャット荒らしとかも酷かったけど、それもまあ今となっては良い思い出かもしれないな。

 

そうそう、当時は出会い系規制法なんてなかった時代だから、女子高生から女子中学生なんか入れ食い状態。今だったら完全に逮捕されててもおかしくないからね。

 

今では2ショットルームなんて過疎化がヤバくて誰も見てないけど、もう一度あの興奮を体験して見たいなと思う。

続きを読む≫ 2014/03/22 01:03:22

テレフォンセックスは大抵の人が、彼氏彼女、奥さんや旦那、浮気・不倫パートナー、セックスパートナーと実践している方が殆どでしょう。しかし、本当に興奮するのは赤の他人の異性とのプレイであることは間違いありません。

 

しかし、テレフォンセックスフレンドを新規に探すのは思ったより大変です。LINEやfacebookなどのSNSなんかでは到底不可能でしょう。

 

そういう時は、ツーショットダイヤルサイトが一番効率よくテレセフレンドが見つかります。何故なら、ツーショットダイヤルのコンセプトが気軽な出会いやテレフォンセックスであるからです。登録している女性の殆どがエッチ目的なのでとにかく話が早いのです。

 

特に最近はMAXやハニーラインなどのツーショットダイヤル人気が過熱しています。LINEの定着により、電話でのコミュニティーに原点回避した若い子が増えているからです。

 

また、多くのツーショットダイヤルには数十分無料お試しポイントが付いているので初心者の方でもとっつきやすいでしょう。大手サイトであれば24時間いつでも女の子に電話が繋がるほどその人気は爆発しています!

 

また、ツーショットダイヤルサイトのメリットとして、テレフォンセックスの後の出会いに繋がる確立がかなり高い点です。筆者も経験しましたが、気持ちよくテレセが成立した場合、近所に住んでいる子であれば高確率で出会う事が出来ました。

 

これはもちろんエッチな関係での出会いですよ。人妻さんなんかは出会って直ぐにラブホ行こうか?と積極的に誘ってくる事もありましたからね。

 

大人の関係や、秘密厳守のテレフォンセックス関係を望むならツーショットダイヤルの選択は間違いないと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2014/03/17 16:17:17

LINEは皆さんインストールしていますよね?まだ導入していない人の方が珍しいLINEアプリの浸透。最近では、facebookが米大手ワッツアップを買収。楽天がViberを買収。遂にはソフトバンクまでがLINEを買収なんて噂も飛び交っていますね?まあ今や世界的大企業となった孫正義率いるソフトバンクですからLINEを買収するなんて朝飯前なのかもしれません。

 

さて、盛り上がりを見せているメッセンジャーアプリ業界ですが、このブームにかなり恩恵を受けたコンテンツがあります。それが当サイトのメインテーマでもあるテレフォンセックスの最大の貢献サイト。「ツーショットダイヤル・伝言ダイヤル」の存在です。

 

ツーショットダイヤルは今から20年以上前から存在する電話異性紹介コンテンツです。テレクラを電話番にした感じを想像して頂けると分りやすいかもしれません。ツーショットダイヤルはテレクラブームの時に便乗してブーム化しました。

 

しかし、携帯電話が登場し出会い系サイトが登場すると、ツーショットダイヤルの人気は瞬く間に低迷。殆どのツーショットダイヤルが閉鎖してしまう状況になってしまったのです。それからと言うものツーショットダイヤルは一部のコアなファンの間で楽しまれてきました。

 

そのツーショットダイヤル業界を変えたのがLINEです。ここ最近のツーショットダイヤル番組には若い女性の登録が急増!一昔前では考えられない女性数と年齢層になっています。スマホの普及ももしかしたらツーショットダイヤルを再加熱させているのかも知れません。

 

もしかすると近いうちにテレクラ全盛期の様なブームがツーショットダイヤルに起こるかもしれませんよ!

続きを読む≫ 2014/03/10 01:31:10

ホーム RSS購読 サイトマップ